コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

関西旅行その弐

翌日は早朝ジョギングへ。三井寺がそばなので行ってみました。立派なお寺、お宮がたくさん。路面電車も熊本以来久しぶりに見ました。
DSC_4104.jpg

帰りに世界遺産の延暦寺に行ってみることに。
全部は見られなかったけど、さすがに半端じゃありません。これで総本山は
延暦寺
総持寺
永平寺
久遠寺
を参拝出来た。高野山にも行ってみたいなぁ
DSC_4111.jpg


湖西バイパスには苦しめられましたが(行ったり来たりバイパスと命名したい)、北陸道経由で帰り着きました。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

関西旅行その一

めしださん、大めしださんと三人で関西旅行に。
ナビは近頃買った中華パッドを利用。おおむね好調w時に「野口」さんに執着w
スマホと組み合わせると渋滞情報も表示してくれて、ますますグーグル社に管理されているのを実感出来ました。

最初の目的地は福知山市の東和酒造さん。DSC_4089.jpg

ここで重要人物と対面しました。かわいい初孫。
早く丈夫で大きくなってね。
Takeru20140811.jpg

大津市まで戻って旧東海道、琵琶湖の見える公園などを散策。さすがに大津宿良い雰囲気の町並みのなか、登録文化財も多数。で、造り酒屋を発見。平井商店さん。若い婿さんと話が出来て、お買い物も出来ました。すっきりした純米酒おいしかったです。
DSC_4099.jpg
このページのトップへ
コンテントヘッダー

歴史研究会

歴史研究会に参加しました。先日蔵見学においでになった先輩に誘われて。
初めて聞く話ばかりで、びっくりするような話もあって楽しめた。
日本人の感性とか、技術とか、これらを後世に伝えるのは大事なことだと思います。

DSC_0056.jpg

やはり農耕が基本で、四季を感じながら生活してきたのだと思いました。
DSC_0058.jpg

本を買い込んできたので読まなきゃ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

小諸市の文化財

今日も暑いけど小諸市まで出かけました。朝6時発。涼しいうちに標高700メートルの小諸に到着したい。
予定通り9時前に着。コンビニでエネルギー補給、場所を確認して文化財へ。

まずは小諸市北国街道ほんまち町屋館。北国街道沿いの商家だそうです。中にはいろいろな資料が展示されています。
F1000013-1.jpg

同じ通りにある大塚魚店旧店舗兼主屋。きれいな建物です。
F1000015-1.jpg

さらに通り沿いで萬屋骨董店店舗兼主屋(旧小諸銀行)。とても良い雰囲気です。写真を撮っている人がたくさんいました。街道ファンか?
F1000016-1.jpg

そこから千曲川へ向かって少し下ります。はりこし亭。現役で料亭として使われているようです。
F1000019-1.jpg

帰りに布引観音(釈尊寺)へ寄りました。やっと参拝できました。参道がトンでもなく危険です
良くこんなところにお寺を造ったものです。
F1000023-1.jpg

帰りは下り基調、追い風。かなり熱くなりましたが、12時半前には自宅着。116キロ、5時間3分の乗車でした。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

上田市の登録文化財

上田市の登録文化財を見に自転車で出かけました。蒸し暑く、坂城町あたりで少し雨が当たりましたがかえって涼しくて良かった。

自転車道に木が倒れていました。風で数本倒れたようです。
F1000239.jpg

まずは信州大学繊維学部へ。構内は開放されていました。
信州大学繊維学部講堂(旧上田蚕糸専門学校講堂)すばらしい建物です。きれいです。管理もしっかりされているようでした。
F1000240.jpg

続いて東御市へ。これがけっこうな上り坂。北国街道の脇街道のようで良い雰囲気です。

児玉家住宅群。規模が大きく立派です。門の前で草取りをしていたおじいさんに声を掛けたらご主人でした。いろいろ話を聞けてありがとうございました。昔は味噌、醤油を製造いていたそうです。
F1000241.jpg

いったん下って丸子町へ。少し登って到着。公園の一角にあります。

依水館主屋。迎賓館ということで、うちの客間のような物でしょう。写真が撮りにくく全体の姿をうまく見られません。内部も良さそうです。
F1000244.jpg

これで上田市の文化財は全部見ました。残りはだんだん遠くなってきました
このページのトップへ
コンテントヘッダー

渋温泉

昨日の飲み会で頭が重かったけど、8時過ぎに山ノ内町方面へ。登録文化財が3カ所あります。

結構登って、湯田中駅旧駅舎。懐かしい雰囲気が良いですね。現在の駅はこの建物の裏側にあります。
F1000186.jpg

更に少し登って、よろづや旅館桃山風呂。木が邪魔で良く見えませんでしたがこれだと思います。
F1000187.jpg

更に登って、金具屋旅館斉月楼。この他の建物も多数指定されています。印象的な建物です。内部も良さそうです。まさに非日常的な時間を過ごせそうです。またこの辺りは草津街道「沓野宿」付近で、とても良い雰囲気の通りです。
F1000188.jpg

ちょっと登ってオリンピック道路と合流。この先20キロに国道最高地点渋峠(2140メートル)があります。
今年中に行ってみたいですが、ここまで来るまでに疲れてしまいます。この辺りの標高は750メートル位。更に1400メートルも登るのかと考えただけで、心が折れます
F1000189.jpg

ここから楽しく下って中野市内を通過中にこんな物が。谷街道「中野宿」にあった陣屋の記念碑です。良い雰囲気の通りがありました。
F1000190.jpg

ちょっと遠回りして帰宅しました。102キロ、4時間11分の乗車でした。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

松代の登録文化財

昨日のジョギングで右足に違和感が出たので、ジョギングはやめてサイクリングに。午前中に所要があったので、午後13時半に自宅を出ました。ちょっと遠回りをして松代へ。あらかじめ、いくつか見当をつけてまずは「恵明寺」へ。ところが途中に文化財のプレートが

恩田家住宅でした。真田の殿様の家老の恩田さんかもしれません。
F1000174.jpg

恵明寺本堂。立派です。禅宗の変わった宗派のようでした。
F1000176.jpg

長谷川家住宅群。立派な土蔵も見事です。
F1000177.jpg

原山家住宅群。これも見事な調和です。
F1000178.jpg

八田家住宅群。松代の豪商として有名です。立派です。
F1000179.jpg

杭全家住宅主屋。印象的な建物です。
F1000180.jpg

もう一件の「かどや」さんは、写真はアップできませんでしたが、街道の分かれ道にある良い建物でした。

松代には長野市の登録文化財の8割が集中しています。こうやって行ってみると、さすがに良い建物があるのでそのうち全部行ってみようっとw

60キロ、2時間半の乗車でした。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

お買い物自転車で114キロ

青木村と別所温泉の登録文化財を見学にお買い物自転車で出かけました。連れは獅子舞の仲間でクロスバイクで参戦。

松本街道浦野宿にある上田市立浦里小学校。懐かしいレトロな校舎ですが、子供たちには?です立派な二宮金次郎像もw
F1000165.jpg

青木村田沢温泉にある、ますや旅館。良い雰囲気です。青木村から約1キロ7%の坂。連れはハァハァゼイゼイw
F1000166.jpg

そこからちょっと登って別所温泉に下るつもりが、一本道を間違えていましたw勾配5%のルートだったのが、9%以上のルートに突っ込んでしまいました連れには気の毒でしたがwなんとか登ってきましたw
たいした根性ですもっともこちらより相当軽いギアなはずですがw

で、着いたのが別所温泉花屋旅館。これはすばらしい、見える範囲すべて立派な建物です。別所に泊まるときはここにしようっとw
F1000169.jpg

帰りは強い追い風に背中を押されて、楽々帰っていきました。当然庭で軽くいっぱいやりました。
114キロ5時間4分の乗車でした。しかし疲れたwやっぱり遠乗りはロードで行こうっとw
このページのトップへ
コンテントヘッダー

千曲市の文化財

今日は村の祭りのため、午前中ちょっとチャリに乗りました。例によって文化財巡り。

千曲市まで走って、龍洞院架道橋。
なんとお寺の参道の上をJR篠ノ井線が通っています。びっくりw綺麗な煉瓦積みです。龍洞院も立派なお寺でした。
F1000151.jpg

近くにある滝沢川橋梁。これは通路じゃなくって、水路のようでした。りっぱで、レトロです。
ちょうど二つとも電車が通過しました。
F1000155.jpg

二キロ程登って、荏沢川石堰堤群。これは一番下の物。この上に三つあります。明治19年に完成した砂防用の水路。綺麗で風景にとけ込んでいます。すばらしく良い雰囲気です。
F1000158.jpg

地元にいても、こんな物知らない人が多いではと思います。
60キロ2時間半の乗車で結構スピードを出してしまって、ちょっと疲れました。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

休養チャリ

休養にゆっくりと文化財を見て回りました。


まずは旧信濃中牛馬合資会社社屋。喫茶店になっています。綺麗な建物です。
F1000047.jpg

わずかに下って旧三河屋商店店舗兼住宅。展示場になっているようです。一度見学に行ってみます。
この建物の裏にもたくさんの文化財があるようです。
F1000049.jpg

昨日行ったつもりの利久堂酒井家住宅長屋門。全く違った建物と勘違いしていました
これは表門。奥の方にもたくさんの建物があるようです。これは規模、外見共に一見の価値があるすばらしい文化財のようです。一度中も見てみたいです。
F1000052.jpg

これで旧長野市内の文化財は全部見ました。残りは学校の中などで容易には入れないと思います。
23キロ1時間17分とゆっくり自転車になりました。だいぶ足は回復しているようですが、もうちょっと我慢してチャリに乗ろうと思います。
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

motooi

Author:motooi
長野県長野市の酒蔵「東飯田酒造店」で地酒・本老の松を醸しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。