コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

白馬へお出かけ

天気が良いので山を愛でに白馬方面に出かけることに。
自宅から13キロ地点、まだ遠い。
DSC_4570[1]

トンネルを出ると山がドーンと近づく、初雪が降ったらしい。白い部分は雪渓?
形が微妙だけど鹿島槍ヶ岳だと思う。
DSC_4572[1]

久しぶりに白馬のオリンピックジャンプ台に、ちょうど練習が行われていて、ラッキーでした。
DSC_4599[1]

帰りの小川村の道の駅にお巡りさんがたくさん。朝のニュースで交通安全運動のイベントらしい。で、お馴染みwの長橋課長と小賀坂巡査を発見w巡査に自転車を預けてw
DSC_4604[1]

けいさつのおにいさん(&おじさん)の作者、からけみさんの写真w背の高くきれいな方でした。ツーショットさせて貰えば良かったw
DSC_4603[1]

課長に明日は任意出頭しますと挨拶して岐路へ、当然安全運転で戻りました。明日は中央署へ任意出頭、その後署長さんから事情聴取されそうだ。久しぶりに楽しいバイクでお出かけでした。
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

中仙道小田井宿

久しぶりに自転車で宿場巡りへ出かけました。

最初は追分宿。きれいに整備されていて、見学者も結構見えてました。しかし整備されすぎ
おまけに車で飛ばす馬鹿もいて、そうそうに次の宿場へ。

写真は「分去れ」の碑、左が中仙道、右は北国街道(碑には海道)。
DSC_3587[2]
DSC_3591[1]

少し下って小田井宿。全く期待していませんでしたが、とても良い雰囲気。本陣、問屋など良く保存されています。
歩いて散歩したくなります。途中の街道もリュックを背負って歩いている人もいて、良い感じの道でした。
坂道と向かい風にやられて疲れましたが、良い見物が出来ました。
DSC_3595[1]

次は中仙道「長久保宿」と「和田宿」、ついでにで大門峠、和田峠アタック
このページのトップへ
コンテントヘッダー

自転車初レース

第1回 榛名山ヒルクライムin高崎をとりあえず完走してきました。
榛名湖コース  総距離16.1km (計測距離14.7km・平均斜度6.0 %)を1時間9分46秒かかりました。50歳代では41%程度の順番で中間よりもちょっと前でした

レース前の整列、とにかくいろいろな自転車を眺められた。しかし邪魔
F1000099_20130519164241.jpg

とにかく待たされる整列からスタートまで1時間20分。
これはスタート地点。
F1000100_20130519164243.jpg

最後の3キロは10%の勾配死ぬかと思ったけど足はつかないでフィニッシュ出来た。
フィニッシュ地点から見た榛名富士、きれいな山です。
F1000101.jpg

フィニッシュから下山まで2時間半。レースもそれ以外も忍耐のレースでした。マラソンの方が楽だ。
やれやれ
このページのトップへ
コンテントヘッダー

保福寺峠アタック

再来週には自転車のレースなので坂登の練習に出かけました。青木村から松本市の間にある保福寺峠。

青木村まで40キロもあるので車で移動、楽だF1000076_20130505175802.jpg

登りはじめがきつい。そのうちハイになってどんどん上れるように
保福寺峠。結構車が止まっていました。山菜採りか?
F1000077_20130505175805.jpg

気持ちよく下る(結構寒い)北アルプス(特に常念岳)がよく見えていました。
F1000078_20130505175808.jpg

途中に峠の名前の元の「保福寺」、立派な曹洞宗のお寺。このあたりは松本街道(松本-上田)の宿場町。良い雰囲気の建物があります。
F1000080.jpg

旧四賀村から青木峠を目指して登り返す。で、青木峠のトンネル、電気もなく不気味。
F1000081_20130505175812.jpg

ここからは一気に500メートル下るダウンヒル。風が邪魔で最高時速は55キロしか出ませんでした
このページのトップへ
コンテントヘッダー

信濃国分寺

自転車で出かけました。目的は上田市の信濃国分寺。12年振りの御開帳(おかいちょう)。上田では往復100キロにならないので、小諸市の入り口で折り返す。ところが折し返してすぐに後ろのホイールから異音が。なんとスポークが一本折れていました。応急処理をして飛ばさないようにして戻る。お寺は小ぶりですがいいお寺でした。参拝客もたくさん。家内安全、商売繁盛をお願いしてきました。帰りに自転車屋さんに寄って修理をお願いしてきました。重症だそうで、107キロの乗車で距離以上に疲れた
F1000071_20130429184549.jpg
このページのトップへ
コンテントヘッダー

初詣

善光寺へ初詣に行って来ました。自宅からは8キロ位なので運動を兼ねて自転車で。
旧国道19号?を通りましたが、良い通りです。たぶん大町街道なのでしょう。
お寺は結構混み合っていました。
商売繁盛、家内安全をお願いしてきました。
F1000095.jpg
このページのトップへ
コンテントヘッダー

久しぶりにロードバイク

暖かいので自転車に乗りました。ちょっと乗るつもりが上田市まで行くことに
で新しく登録文化財に指定された建物を見学

信州大学繊維学部守衛室。守衛さんがいたので挨拶しました
良い雰囲気です。
F1000057_20121215155952.jpg

同じく旧貯繭庫。明治44年竣工となっていたので、ここの卒業生のうちのおじいちゃん(明治31年生まれ)もこの建物を見ていたはずです。そう考えると感慨深くなりました。
F1000059_20121215155953.jpg

ちょっとのつもりが80キロの乗車になり、良い運動になりました。
帰りに自転車屋さんに寄って、来シーズン用に一部コンポーネントを交換します。
いわゆるグレードアップw
金のかかる趣味だw
このページのトップへ
コンテントヘッダー

二日酔い自転車

金曜日の夜に2度飲みをやってしまい、土曜は朝からダルダル。で良く覚えていない状態で7時に松本方面へとりあえず連れに引っ張ってもらいました。明科のコンビニ(51キロ地点)でやっと目が覚めました。


そこからお待ちかねの楽しい登りが始まって「善光寺街道 会田宿」。良い雰囲気です。
F1000024.jpg

そこからメインディッシュ「風越峠」へ。良い坂でした。いったん下って「善光寺街道 青柳宿」。何度か来てますが街道を通るのは初めて。整備が進んでいるようで歩いても楽しそうです。
F1000025.jpg

街道を楽に通れるようにしたという「切り通し」。先人たちの執念と苦労が感じられます。
F1000026-11.jpg

帰りは楽をしようと思って「四十八曲峠」へ。これが大きな間違いでした。700メートル13%の坂が待ってました。ヨロヨロと(今日もインナーギアは使わず)登って脚が終わりました。
帰って夕方からお祭りへ。連れは獅子舞をやってました。元気です
でも恥ずかしいからコンビニでカップラーメン食べないでね。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

斑尾高原から万坂峠アタック

予定通り斑尾高原から万坂峠にアタックして信濃町に下るルートを走る。20キロのジョギングの翌日に走る道じゃありませんでした。

途中から見た斑尾山。標高は1400メートル弱、この山の裏側に回ります。
F1000017.jpg

豊田スキー場。この辺りの勾配が一番きつい。途中に12%の坂が500メートルほどあり、止まってしまいそうにw何とか立ち漕ぎでしのいでクリア。
F1000018.jpg

最高地点はちょうど1000メートルくらいでたいしたことはありませんが、今日もインナーギアは使わず、いらねーんじゃない
F1000020.jpg


アップダウンを繰り返しながら疲労困憊で(その割には結構飛ばして)家に帰りました。105キロの乗車でした。


あれ、前掛けいらないのかな?とりあえず一枚は用意してありますが。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

休めば良いのに

昨日のイベントで疲れて休みたいところですが、自転車仲間が「どこに行く?」と電話してきましたとりあえず飯山市方面へ。久しぶりに旧道を走りましたが、とても良い道でした。
素直に帰るのもつまらないので、山道で帰ることに。これが一気に400メートル登る良い坂でした。
帰りは強い向かい風。連れはハンガーノック?(たぶん脚が売り切れ)でお疲れのようでした。
103キロ4時間40分の乗車でした。
写真は木島のスキー場。頂上から一気に下るコースは有名ですが、絶対滑りたくないコースです
F1000044-1.jpg
このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

motooi

Author:motooi
長野県長野市の酒蔵「東飯田酒造店」で地酒・本老の松を醸しています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。